ブログ

中国料理と中華料理・・・

ぎょうざマンです!

 

 

ここ数日間、ぎょうざの事を書きました。

 

「ぎょうざマン」のくせにまるでぎょうざの話題が出てきてなかったので・・・(笑)

 

 

ぎょうざと言えば中国の料理です。

 

そんな中国の料理について今日は少しだけお話ししたいと思います!(^^)!

 

そもそも「中国料理」と「中華料理」って違うの?同じ?

 

私も恥ずかしながら知らなかったんですが・・・

 

毎回お世話になるウィキペディアによると、

 

 

中国料理 = 本場、中国本来の料理の事


中華料理 = 日本人向けに味付けや調理法が工夫、創作された大衆料理。


 

との事です。

 

我が国、日本でなじみの深い「ラーメン」や「ぎょうざ」は中華料理になるみたいです。

 

以前ブログでもご紹介しましたが、ラーメン、ぎょうざは日本のそれと中国のものでは

 

結構違います。

 

特に麺料理はあっても日本のラーメンみたいな料理は中国には無いです。

 

本場中国の料理は実にたくさんの調理法で

 

様々な食材を使い凄まじい数の料理が存在します。

 

あまりにもなんでも食べることから、ことわざで

 

広東人は二足なら親以外、四足なら机と椅子以外、

走るものなら自動車以外、泳ぐものなら潜水艦以外、

空を飛ぶものなら飛行機以外なんでも食ってしまう

 

と言われるそうで・・・(^_^;)

 

中には「ちょ、ちょっと・・・」と言いたくなるような

 

いわゆるゲテモノ系の料理も多数存在する訳です・・・(・・;)

 

 

個人的に面白いなあと思うのはマナーの違いです。

 

私達日本人は基本的に料理を食べ残す事は失礼にあたる。

 

という事が常識的ですが、中国では逆なんです。

 

料理を残さず全て食べる = 食べ足りない 

 

を意味するそうで、少し残すのがマナーだそうです Σ(・ω・ノ)ノソウナンダ! 

 

その国々によって物事の解釈は異なるので、

 

なるほどな~と思ったり、えっ! っと驚くような事だったり・・・

 

結構調べると面白いものですね(^_^;)

 

 

中国料理の事はまたそのうちお話ししたいと思います!(^^)!

 

 

 

ってほとんどウィキペディアの引用でした・・・・(ノд-。)モットベンキョーシマス


手打ち餃子 天のびろく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です