ブログ

中国屋台料理 葱油餅 ~前編~

ぎょうざマンです!

 

今年の冬は本当に寒さが刺さるようなキツイ冬ですね(ノд-。)

 

我が家のストーブも常に全開で燃えてるにもかかわらずなかなか部屋が暖まらず、

 

部屋は寒いわ、灯油はガンガン使うわで本当に大変な冬です(^_^;)

 

あたたかい飲み物や、厚着をする事で体もあたたまってきますが、

 

食事を摂ること事で体があたたまるという経験も皆さんしてると思います。

 

そうです!寒い時は

 

食べましょう!!(*^_^*)

 

と言う事で今日は中国、北京などの屋台料理として親しまれている

 

葱油餅(ツォンイウピン)という料理をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

小麦粉の生地にラード、ゴマ油などをぬって、葱だけをいれて焼くと言った

 

ごくごくシンプルなものです。

 

でもこのシンプルさが美味しいんですよ!(^^)!

 

作るのも簡単ですので、あわせてご紹介しちゃいます!

 

 

~葱油餅の作り方~

 

用意するもの。

 

薄力粉    50g

強力粉     150g

熱湯    140cc (鶏ガラスープでも美味しいです)

塩       適量

ごま油   適量

ラード         適量

長ネギ       1本

 

1. ボウルに薄力粉、強力粉を入れ熱湯を注ぎ、はしや麺棒を使って手早くまぜます。

 

 

 

 

 

2. ある程度混ざったら手でこねます。だいたい滑らかになるまでねるんですが、

  あまりねりすぎるとコシが強くなりすぎるのでほどほどで・・・

 

 

 

 

 

3. 生地を丸くまとめてラップをして30分位寝かせます。

 

 

 

 

 

これで生地の完成です!(^^)!

 

そして生地を30分寝かせたあとは・・・

 

 

・・・・

 

・・・・

 

 

次回へつづく! → 中国屋台料理 葱油餅 ~後編~

工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工ーー!!


手打ち餃子 天のびろく

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です