ブログ

たまには茹でぎょうざ・・・ 美味しいですっ!

今朝は寒かったですね~(・・;)

我が家でもストーブが活躍し始めております。

私の住む北海道では朝晩に気温は10℃以下になり、

朝、布団から出るのが辛いです・・・(^_^;)

 

 

さて、自分達も作っているぎょうざですが、

国民食とも言えるほど日本の食卓にはぎょうざがならびます。

 

ラーメン、カレーなどと一緒で好きな人が非常に多いですよね!

 

ぎょうざはご存じの通り中国の料理です。

 

中国の華北でさかんに食べられ、日本では「焼きぎょうざ」が一般なのに対して、

中国では「茹でぎょうざ」の方が一般的。

日本では「水ぎょうざ」というとスープぎょうざのイメージが強いですが、

中国での一般的な食べ方は茹でてタレにつけて食べるというもの。

 

そのため、皮は厚手でプリプリしている事が多いようです。

 

また中国ではにんにくやニラは使わない事が多く、

普段、皆さんが口にするぎょうざは

日本人向けに改良された味の物なんですね

 

「天のびろく」のぎょうざは皮を厚めに作っていますので、

たまには「茹でぎょうざ」もいかがですか?(*^_^*)

 

     『茹でぎょうざ』 ~天のびろくver.~    

  

     歌のタイトルみたい・・・(笑)

 

1. 沸騰したお湯に冷凍のままぎょうざを入れます。

 

 

 

2. 5分ほどでぎょうざが浮いてきます。

  完全にぎょうざが浮いたらお湯をきって皿に盛り付けます。

 

 

3. タレはお好みでどうぞ(^.^)  一番簡単なタレは

  しょう油と酢を1対1の割合でまぜてラー油を少々(お好みで)

  これで十分おいしく食べれます。

  個人的にはキッコーマンの「ゆずか」もおススメ!

  ゆず風味のポン酢です!(^^)!

  とてもおいしいです。

 

茹でぎょうざの皮の食感はツルんっと食べられるので、

焼きぎょうざとはまたちがったおいしさがあります。

是非一度試してみてください(っ´∀`c)


手打ち餃子 天のびろく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です