ブログ

焼売とグリーンピース

ぎょうざマンです!

 

日本でも広く食べられる中国料理の点心は、餃子の他にも沢山ありますが

なかでも焼売(シューマイ)は誰もが知っている料理のひとつでは無いでしょうか(^_-)

焼売といえばどんな料理?

と聞かれると、ほとんどの人が「上にグリーンピースがのった・・・」と言うのでは?

と思う位、焼売の上にはグリーンピースというのが定番ですよね。

 

 

 

 

 

もちろん全ての焼売にグリーンピースがのっている訳ではありませんけどね。

では本場中国の焼売はどうでしょう??

中国の焼売にはグリーンピースはのっていません(^_^;)

なぜ日本の焼売にはグリーンピースがと調べていると・・・

色々な説があるそうですが、一番有力な説は「学校給食」が始まりだとか。

 

国内の冷凍食品会社の開発担当の方が昭和30年代、

学校給食の焼売を喜んで食べてもらうために工夫し、

当時の子供達の憧れだったショートケーキっぽく見せる為に

イチゴに見立てて、グリーンピースを置いたという事です。

物資が豊富な今の時代にはグリーンピースがのって

「ショートケーキみたい!」と喜ぶ子供はいないかもしれませんが

物の無い時代に大人達が子供達を喜ばせる為に精一杯工夫をしていたんだな、

と何とも夢のある話ですよね(*^_^*)

自分でこの文章を書きながら、ひとりでちょっぴり心が温まったぎょうざマンでした(^_-)

 

 


手打ち餃子 天のびろく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です