ブログ

本当にあった怖い!?話・・・(^_^;)

ぎょうざマンです!

 

 

私には2歳になる娘がいるんですが、

 

最近は保育園に行くようになったのもあり

 

随分それらしく喋るようになりました。

 

こっちの話も大分理解出来るようになってきたので、

 

好奇心が旺盛な娘に触られたくないもの(デジカメやビデオなどの精密機械)は、

 

「これはね、お父さんの大事だから触らないでね」といって聞かせていました。

 

 

そのうち娘も自分の大事なものを

 

「こりぇ、だいじ、だいじー」と言ってくるようになっていきました。

 

 

 

そして昨晩の出来事です・・・

 

 

 

仕事から帰って、夕飯を食べた私は

 

飽きもせずウイニングイレブン(TVゲーム)をやろうとコントローラーを手に。

 

 

すると娘が寄ってきて私の持っているコントローラーを指さし、

 

「こりぇーおとーしゃん、だいじ?だいじー?」と言ってきたので

 

「そう。これはねお父さんの大事だからさわらないでね」と、

 

ゲームを邪魔されたくない私は娘に言いました。

 

 

諦めたのか隣の部屋にスタスタいなくなったので、

 

さてさてとテレビに目を向けると、すぐ娘が戻ってきて、

 

「こりぇー。だいじ、だいじー」と自分の手に持ったおもちゃを見せにきたので、

 

「どれどれ」と娘に目をやると・・・そこには・・・

 

 

 

包丁を天に向け握りしめ、

屈託のない笑顔の娘がっ!!

工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工えー

 

 

・・・・・・・  もちろんママごと用ですけどね・・・(笑)

 

 

ぎょうざマン 「そ、それ大事なの・・・?」

 

娘 「こりぇー だいじ だいじー(^^)」

 

ぎょうざマン 「そ、そう・・・」

 

 

あの包丁の持ち方はまさにやまんばでしたね・・・(^_^;)  夜な夜な包丁研いでますね・・・多分

 

数あるおもちゃの中からそのセレクトかいっ!

 

とつっこみたくなったんですが・・・

 

まだ2歳の娘につっこんでも仕方が無いので、思わず笑ってしまいました(^_^;)

 

 

以前もこれから出かけるってタイミングでグズりだしので、

 

「好きなおもちゃを1個だけリュックに入れて行っていいよ」と言うと、

 

迷わず包丁を1本、お気に入りのリュックにしまい、

 

ご機嫌でお出かけをした娘・・・

 

この歳にして刃物の魅力に取りつかれたんでしょうか・・・(笑)

 

100万ドルの笑顔で包丁を上に向け握りしめていた娘・・・

 

なんかちょっとだけ心配になった昨晩の出来後でした( ̄m ̄*)

 


手打ち餃子 天のびろく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です