ブログ

天のびろくって??

ぎょうざマンです!

 

餃子事業が本格的にスタートして一年が経ちました。

当事業の将来に係る餃子のネーミングは最後の最後まで悩まされた所なんですが

最終的に決まったこの「天のびろく」という名前。

一体どういう意味??

 

 

 

 

「天のびろく」。本来は「天の美禄」と書きます。

中国後漢の章帝の時に前漢の事を記した歴史書である「漢書」食貨志に記された言葉で

「美禄」は酒の美称とされています。

そもそも「禄」というのは役人の報酬、つまり給料の事をさす言葉で「天の美禄」は

天からのありがたい贈り物という解釈がされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

「酒は天の美禄」と言われるように、「酒は天からのあり難い贈り物」といったお酒を褒め称える

中国のことわざなんですね(*^_^*)

 

なので、実際の所餃子とは無関係な言葉のようですが、私達が口にする肉・魚・野菜・果物。

全ては天からのあり難い贈り物と考えるのは、様々な生命により生かされている私達が常に

感謝の気持ちでいる為には必要な心だと感じます。

 

「天のびろく」という言葉はお酒の褒め言葉ではありますが

当店の餃子の名前として使わせてもらう事にした訳です!

本当は餃子に限らず、全ての食べ物はまさに天からの贈り物ですよね。

「食べられる」というのはもの凄く幸せな事なんだなと改めて感じるぎょうざマンでした(^_-)

 


手打ち餃子 天のびろく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です