ブログ

今日ネットに繋がらない人は要注意!!

ぎょうざマンです!

 

 
先日、私の家のインターネットが繋がらない話題をブログで書きました。
 
私の場合はずっこけるようなオチがあったんだすが、今日なぜかネットに繋がらないという人は
 
「DNS Changer」という悪質なウイルスに感染している可能性が高いとの事で、
 
該当する方は要注意!
 
 

以下、別サイトから引用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DNS設定を書き換える悪質なウイルス 「DNS Changer」が世界中で流行。
事態を重く見たFBIが悪質なDNSサーバーを差し押さえ、正常なDNSサーバーに
置き換える対策を講じました。
本日7月9日から、悪質なDNSサーバーの運用は完全停止、
感染パソコンではインターネットに接続できなくなっています。
 
DNS Changer とは
DNS Changerは、パソコンのDNS設定を変更するウイルス(マルウエア)。
Windowsで動作するウイルスに加え、Macで動作するウイルスも出現している。
2007年に出現して感染を拡大。現在も、世界中に35万台の感染パソコンが
存在し、日本国内でも多数のパソコンが感染しているという。
 
DNS Changerに感染すると、パソコンのDNS設定を変更されて、攻撃者が
用意するDNSサーバーを参照させられる。これにより、知らないうちに
悪質サイトに誘導されたり、攻撃者が意図したコンテンツをWebブラウザーに
表示されたりする恐れなどがある。
 
ただし現在では(2012年7月2日)、DNS Changerに感染しているパソコンでも、
悪質なDNSサーバーを参照させられることはない。
2011年11月、米国連邦捜査局(FBI)が悪質なDNSサーバーを差し押さえ、
正常なDNSサーバーに置き換えたためだ。 
現在はまだ運用されているが、7月9日以降は運用完全停止、
感染パソコンではインターネットに接続できなくなる。

 

 

自分のPCが感染していなか心配な方は下記リンクへ

DND設定を書き換える「DNS Changer」の感染の有無を確認できるサイト公開

 

 
というわけで、現在この記事を見れているあなたはセーフ。
逆に自宅PCがなぜかネットに繋がらなくて、会社や出先の別の端末から
アクセスして初めて見たという人は、今日繋がらなかった原因はこの
「DNS Changer」対策のためだったと言うことになります。
その場合は下記サイトを参考にしてください。
 
DNS Changer ウイルスに感染した場合の確認方法と対処方法
DNS Changerマルウエア感染確認サイト
 
ネットにはさまざまなウイルスがはびこっているので、ユーザーはそれに対応した
対策が常に必要。セキュリティ意識を常に持って、安全なネットライフを送ってください。

手打ち餃子 天のびろく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です