ブログ

「天のびろくHistory」 ~なぜガス屋から餃子が出来たか・・~

ぎょうざマンです!

 

今日は「天のびろく」が出来るまでのお話を

したいと思います。

 

 

ぎょうざ販売事業「天のびろく」が本格的に始動したのは

今年の4月の話です。

 

私が入社したのは2008年なんですが、それまでは中華料理店や、

ホテルなどで中華料理人をやっておりました。

 

諸事情により料理人を辞め、地元千歳でこの「千歳ニッツウサービス」に

入社し、プロパンガスや、灯油の配達をはじめ、保安管理や工事などの

仕事をしておりました。

 

とある日の事です・・・

社長が私にこう言いました。

 

社長 「ぎょうざマン君、君はもともと中華料理人だったんだよね?

    私はぎょうざが大好きだから今度作って食べさせてくれないか?」

 

    ぎょうざマン 「はい!わかりました。 僕はぎょうざには自信あるので今度作って

             持って行きますね!」

 

元料理人の意地とプライドにかけ、絶対に「ウマイっ」と言わせるべく   

昔の感を頼りにせっせとぎょうざを作りあげ                

社長宅にもって行きました。

 

 

       翌日・・・

 

 

社長 「ぎょうざマン君、ぎょうざ食べさせてもらったよ・・・」

 

    ぎょうざマン 「ど、どうでしたか・・・?」

 

社長 「うむ。手作り皮のもちもち食感とジューシーな餡が奏でる

    ハーモニー。まるで口の中のオーケストラが味と言う名の音楽  

    を奏でているようだ。」                                

     

   注意  かなり大げさです(笑)

 

   

    ぎょうざマン 「ありがとうございます!」

 

社長 「このぎょうざならきっとお客様に喜んでもらえる。事業としてやってみないか?」

 

    ぎょうざマン 「えっ!?」

 

 

正直驚きでした(^_^;)

 

燃料会社であるこの会社でまさか食に携わる事になるなんて微塵も考えた事がありません。

 

それから数か月間、いろんな粉や、食材、調味料、大きさ、厚さ

 

様々な工夫と試作、試食のくり返しの日々が始まりました。

 

 

 

 

 

 

そして数か月の試行錯誤の末・・・

 

 

 

手打ち餃子「天のびろく」 が完成しました!(=´∀`ノノ゙☆パチパチパチ

 

 

 

 

 

 

 

  

 

で、出来たぞっ!

 

 

 

今回はパッケージのデザインからチラシのレイアウト。

また販売所の装飾関係全てを自分達で手がけ

皆で一生懸命作り上げたぎょうざです。

 

スタッフ一同自信を持ってお薦めできますので

是非一度ご賞味下さいませ(*^_^*)

 

 

【「こだわりの餃子」を詳しく見る】


手打ち餃子 天のびろく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です